皆さん、睡眠はとれていますか?
質の良い睡眠をとることが出来ない現代人が増えています。
寝る前のスマホや、不規則な時間の食事、運動不足など、いろいろな原因が考えられますが、
眠れない当人にとっては非常に切実な問題です。
就寝前のスマホをやめても、軽く運動しても眠れないと思っている方、
朝ごはん、食べてますか?
夜の睡眠のことなのに、朝から?と思われるかもしれませんが、
良質な睡眠をとるには、睡眠をつかさどるホルモンである「メラトニン」をしっかりと分泌させることが必要です。
そして発酵食品を含むようなバランス良い朝食をとれば、約15時間後にこのメラトニンが生成されるのです。

夜になると眠くなるのは、副交感神経が優位になり睡眠ホルモンのメラトニンが働くため。
そのメラトニンの生成に、実は腸内環境が大きく関係しています。
体内に取り込まれたタンパク質は、腸の中の「腸内細菌」によって分解・合成され、
トリプトファンという物質を作り出します。
このトリプトファンこそが、メラトニンの生成に必要不可欠なものになります。
しかしながら人は体内でトリプトファンを生成することはできません。
そこで大事になってくるのが「食事」です。
トリプトファンが作られる腸内環境にしていくために、善玉菌を多く含んだ「発酵食品」を選択して食べましょう。
善玉菌が優勢な腸内環境であれば、睡眠ホルモン・メラトニンの生成は活発になり、質の良い眠りに繋がりますよ。


Archive

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

HomePage

株式会社 大聖発酵

Facebook

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM